初秋には、水出し緑茶を

投稿日: by 伊東
カテゴリ:生活


涼風が心地よい季節になりました。

猛暑の疲れが残っていると感じたときは、
熱いお茶ではなく水出しの緑茶を試してみませんか?
冷たい水出し緑茶は甘みが深く、
身体に優しい有効成分もたっぷり入っています。



ストレスを軽くする効果がある、テアニン。
免疫細胞を活性化するという、エピガロカテキン。
これらの成分はお湯よりも低温の水に多く浸出します。
熱で壊れやすいビタミンCも、
水出し緑茶ならしっかり摂取できます。



tea_50653550_S.jpg








まず急須に多めの茶葉を入れます。
(目安として1人分約10グラム)
その上にたっぷりの氷を入れ、
冷水を30cc注ぎ、5分待てば出来上がり。
茶葉の量を加減して好みの濃さに仕上げましょう。


ダステックスのセントラル浄水器「Mizuho」は、
水道水中の過剰な塩素を除去した、
出来立ての浄水を家中に供給するシステムです。
きれいな浄水で作る、おいしい水出し緑茶を、
夏バテ解消、秋の活動パワーにお役立てください。


資料請求
セントラル浄水器

あなたのエコバックはクリーンですか?

投稿日: by 伊東
カテゴリ:生活


2020年夏からレジ袋の有料化が一斉にスタート。

これを機にエコバックを使いはじめた方も多いようです。
ところで買った商品をそのままエコバックへ入れて、
食材の液モレでバックに嫌なニオイが付いた経験はありませんか?
放置するとバック内で食中毒菌が繁殖することも。



・肉・魚・野菜は売り場備え付けのポリ袋に入れる。
・冷たいものと温かいものは分ける。
・重たいものは下に入れて全体を安定させる。
・なるべく早く持ち帰る。
ちょっとした工夫でクリーンな状態を保てます。


ecobag_5665967_s.jpg








また、洗濯可能なエコバックは定期的に丸洗いを。
エフコープ生活協同組合が買い物客100人に調査を実施したところ、
エコバックを洗ったことがないと答えたのは約半数。
その内の30人分のエコバックを衛生検査すると、
6割は「やや汚れている」「汚れている」という結果に。



ダステックスのセントラル浄水器「Mizuho」は、
家中すべての蛇口にきれいな浄水を供給するシステムです。
水道水中の過剰な塩素を取り除いた浄水は、
色落ちのトラブルもなく毎日の洗濯に適しています。
洗い替え用に複数のエコバックを用意しておきましょう。





資料請求
セントラル浄水器