これからの暑い季節のシャワー

投稿日: by 伊東
カテゴリ:生活


今年は梅雨入りが早くジメジメした季節がやってきました。
シャワーを浴びる機会も増えますね。
シャワーや入浴の水道水の塩素!気になりませんか?!

アメリカの化学学会では、
シャワー室やバスルームなどの狭い空間でシャワーを浴びると
シャワーで叩かれ気化した水道水に含まれる
「塩素」や「トリハロメタン」が
呼吸や皮膚から吸収され、
その吸収量は水道水を飲んだ場合よりも数段高く
人体への影響は無視できないと報告されています。


56C127EA-BF5B-4B52-99D0-ACEF1D2C7E8C_black.jpg



最近増えた超微細気泡を生成するシャワーは、水をミスト化する
ことにより「塩素」を気化させやすくなるようです。
バスルームなどの狭い空間では塩素除去できるものを選びましょう!

ダステックスのセントラル浄水器「Mizuho」は、
水道水中の過剰な塩素を除去したきれいな浄水を、
家中すべての蛇口に自動供給します。
安心安全な暮らしをどうぞ。

資料請求
セントラル浄水器

初夏の手荒れ

投稿日: by 伊東
カテゴリ:生活


手荒れが冬の風物詩だったのは昔の話。
汗ばむ季節になっても手がカサカサしていたり、
ひび割れに悩む人が増えています。
感染予防のために念入りな手洗いと消毒が欠かせない、
医療従事者や介護関係者の手荒れは深刻です。



東京医科大学の公衆衛生学研究室では、
1日11回以上の手指衛生が望ましいと述べています。
ただ、手荒れが悪化すると、
開いた傷口からウイルスや菌が侵入し、
爪の周囲が化膿する「ひょうそ」を発症することも。



皮膚科医師によると一般の方の感染予防には石鹸手洗い、
またはアルコール消毒の、どちらかで充分だそうです。
手をきれいにしたらすぐにハンドクリームで保湿を。
皮膚が薄い手の甲や指先のケアも忘れずに。
重度の手荒れは病院受診をお勧めします。



handcream_SS_1662635866_s.jpg









ダステックスのセントラル浄水器「Mizuho」は、
家中にきれいな浄水を供給するシステムです。
私たちは飲料としての水、日常生活で使う水を見つめながら、
さらに広い視野で水に関するニュースや情報を収集し、
ユーザー様に広く発信していきたいと考えています。


資料請求
セントラル浄水器