縮み?色落ち?衣類のトラブルには

投稿日: by 伊東
カテゴリ:生活


さわやかな4月は衣替えや衣類の整頓に最適な季節です。

自宅洗いができる衣類も増えていますが、

思いがけず「縮んでしまった」ことはありませんか?

水を吸った繊維の物理的な変化で起こる「縮み」には

大きく分けて3つのパターンがあります。


dustex.blog.洗濯トラブル.jpg












表面スケール(表皮)が絡(から)み合う「フェルト収縮」。

繊維の緊張が水分吸収により緩(ゆる)んで起こる「緩和収縮」。

「膨潤収縮」は繊維が水分を含んで膨(ふく)らむのが原因です。

お気に入りの衣類が縮んでしまうとガッカリですが、

再び水分を含ませて伸ばすと少しだけ戻すことができます。



「フェルト収縮」のウール物は最初に絡みを解くのがポイント。

柔軟剤入りのぬるま湯に浸け、ゆっくりと引っ張ってから乾燥。

「緩和収縮」「膨潤収縮」した綿・麻は軽く湿らせて、

ドライ設定のアイロンで引っ張りながら素早く乾かします。

完全に元には戻らないので、強く引っ張り過ぎないのがコツです。



さらに衣類の深刻なトラブルといえば「色落ち」。

ダステックスのセントラル浄水器「Mizuho」は、

脱色の原因となる過剰な塩素を取り除く高性能フィルターを搭載。

きれいな浄水を家中すべての蛇口へ供給し、

大切な衣類を色落ちや色褪せから守っています。



資料請求
セントラル浄水器

平和へと導く、三分一湧水

投稿日: by 伊東
カテゴリ:水と環境について



地球規模の水問題とその政策について話し合う世界水フォーラム。

国連水の日(3月22日)を含む、3月18日から23日まで、

ブラジルの首都ブラジリアで第8回目の会合が開かれました。

「繁栄・平和・幸福のための水」と題して基調講演されたのは、

水問題を重視されている皇太子徳仁(なるひと)親王さま。



皇太子さまが水争いを解決した歴史上の事例として、

講演で紹介されたのが、山梨県にある「三分一湧水」。

その昔、渇水時の水分配でもめていた3つの村に対して、

武田信玄は中心に三角の石柱を置いた分水枡(ます)を設置しました。

水流を三角石で三方向に分けて各村へと導く仕組みです。



dustex.blog三分の一湧水.jpg










分水枡だけでも水流はおよそ三等分されるそうですが、

三角形の石柱があることで農民はひと目で納得し、

村同士の争いは収まったと伝えられています。

公平性を見える化した「三分一湧水」を実際に見学された皇太子さまは、

水問題を解決することが平和にもつながると述べておられました。



私たちダステックスが手掛けるセントラル浄水器「Mizuho」は、

一台で家中すべての蛇口に高品質な浄水を供給するシステムです。

水は大切なものであることを、今一度認識すると同時に、

私たちは最新の技術力を活かし、

人々の繁栄や平和や幸福に少しでも貢献したいと考えています。




資料請求
セントラル浄水器