無洗米で、エコ活動

投稿日: by 伊東
カテゴリ:生活


スーパーなどで売られている、無洗米。

とがずに炊けるので便利な半面、

炊事を手抜きしているようで後ろめたい気分にも。

割高感もあり敬遠されていた無洗米ですが、

近頃は社会的な観点から注目を集めています。



musenmai_7691137_s.jpg








リンや窒素を含む米のとぎ汁が海へ流出すると、

プランクトンが大量に発生する赤潮を起こすことも。

とぎ汁を出さない無洗米は環境保全に役立っていて、

国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)に

合致するものと考えられるようになったのです。



無洗米の製造中にできる糠(ぬか)を有効活用する、

循環型農業への取り組みも進んでいます。

無洗米の生産量は1998年の約8万トンから、

2018年は約45万トンに。

コメ全体から見た無洗米の割合も6%に増えています。



ダステックスのセントラル浄水器「Mizuho」は、

水道水中の塩素を可能な限り除去したおいしい浄水を供給。

浄水で炊いたご飯はおいしい、と評判です。

手軽に協力できる、地球にやさしいエコ活動として、

無洗米を選んでみてはいかがでしょうか。



資料請求
セントラル浄水器

感染予防のためにできること

投稿日: by 伊東
カテゴリ:生活


新型コロナウイルスの国内感染拡大で、

入手困難な状態が続く、マスクや消毒用アルコール。

手持ちの品が減って不安に感じる方も多いことでしょう。

ウィルス感染から身を守るために、

どうすればよいかをネットとメディアで探してみました。



厚生労働省では新型コロナウイルス予防法として、

セッケンによる手洗い、アルコールによる手指の消毒、

十分な睡眠、混雑した場所や人込みを回避、

屋内での近距離接触に注意、などを挙げています。

(令和2年3月13日時点の同省ホームページより)



アルコール消毒と同等の効果が期待されているのが、

セッケンや家庭用の中性洗剤。

これらに含まれる界面活性剤は、

コロナウイルスの感染力を抑えてくれるそうです。

(聖路加国際病院 院内感染対策担当者による)



マスクは「感染者がウイルスを拡散するのを防ぐ」もので、

「感染していない人が予防する効果は限定的」と、

NHKの情報番組でも紹介していました。

まずは、こまめに手を洗うこと。

セッケン手洗いで感染を予防しましょう。


tearai_36641964_s.jpg











資料請求
セントラル浄水器